男の人

自社製品の売り上げをアップしよう|ラウンダーの魅力をリサーチ

店舗を回って営業を行う

相談

ラウンダーとは、販売店を回って営業する職種のことです。ルート営業と呼ぶこともあります。販売店を回る=ラウンドすることからラウンダーという名前がつきました。販売店を回り、自社の製品がどのように配置されているか、いくらで販売されているか、他の商品とはどのように異なるのかなどを調べ、自社商品をよりよく販売してもらうにはどのようにしたらいいかを考えるのが仕事です。販売店の担当者と良好な関係を築き、よりよい場所で販売できるようにしてもらったり、新商品のPRをしたりするのも仕事のうちです。ラウンダーは、最近まで自社のスタッフがあてられることが多かったのですが、近年はラウンダー専門の派遣企業にアウトソーシングすることが多くなりました。販売店の多様化や、小売競争の激化などにより、スタッフ一人にかかる負担が大きくなりすぎたためです。ラウンダーをアウトソーシングするときの流れは、以下のようなものになります。まず依頼先企業の絞り込みを行います。どのような商品を扱い、どのような営業をしてもらいたいのかを相談し、それに対する対応や費用で見極めます。いわゆるヒアリングという手順です。絞り込みを行ったら、契約を行います。時間単位で契約するものと、業務単位で契約するものがありますが、時間単位契約が圧倒的に多いです。契約後、業務を開始します。最初は派遣スタッフという形でスタッフは働くことになります。業務内容を精査し、改善ポイントがあれば改善していき、契約を続けるかをチェックします。

お店を調査するため

バインダーを持つ人

ラウンダーとは販売店に調査員を送り込み、調査結果に基づいてお店の改善を図るサービスです。利用方法には、自分のお店に調査員を送るものと、ライバル店に調査員を送るものの2つが挙げられます。前者の場合は主婦などの一般人が、後者の場合はプロが調査員となります。

現在主婦に人気の仕事

女性

自社商品を販売してくれているスーパーやデパートなどに足を運び、商品の売上数の確認、そして売上向上の為の工夫を発案する職業をラウンダーと言います。ラウンダーは自社商品の陳列状況の改善や新商品のアピールなど、店舗担当者との交渉によって、商品の売り上げアップを目指す大切な存在です。

ラウンダーについて

説明

ラウンダーと業務提携することで、様々な販売戦略を立てることができます。消費者の目線でニーズを考え、新たな戦略を考えます。その結果、更なる企業の発展を生むことができるのです。